カンナを植えました
  このカンナは,カンナ・プロジェクトの橘 凛保(たちばな りほ)さんからいただいたものです。
 橘さんは,「カンナで つなぐ平和のバトン!世界中の人の心に平和の花を咲かせましょう!」をキャッチフレーズに希望の花/真っ赤なカンナの花を国内はもとよりフランスなど外国にも広めています。

  1945年広島に原子爆弾が落とされ,焼けこげた土地だけが残りました。何十年間草木は育たないと言われたこの土地から,わずか1ヶ月後,真っ赤な花を咲かせたのがカンナです。

  震災で,ストレスや不安を抱えながらの毎日を過ごしているこの地域に,「カンナの花ように必ず立ち直ることができる」と励ますためにおいでくださりカンナの一株を分けていただきました。
 
 これから花を咲かせ,株をもっと増やしていきます。
橘 凛保(たちばな りほ)さん ありがとうございました
hirobuti014006.jpg hirobuti014005.jpg hirobuti014004.jpg hirobuti014003.jpg
平成23年8月23日(火)撮影
6月に植えたカンナが見事に花咲きました。葉を大きく広げ力強く咲いています。