焼肉レンジャー しゃぶやき2  の恋しい季節になりました。熱々の鍋をハフッ、ハフッしながら食べる鍋!!最高ですよね!
 ということで第3回目のガツンとっ!焼肉たべるンジャーは「すき焼き」のご紹介です。
 軽く溶いたに、牛肉春菊豆腐などをよそって食べるすき焼き・・・
想像しただけでお腹がすきます><

 き焼きの原型は明治ころに関東で人気だった「牛鍋」で、その当時は味噌煮込みだったそうです。
 この関東の「牛鍋」に対し、関西では先に焼いた牛肉を砂糖・醤油で味付けした「すき焼き」が行われておりました。次第に関東でもこちらの「すき焼き」という呼び方が定着したようです。
 「すき焼き」って元々は関西での呼び方だったんですね!
 現在では、砂糖・醤油で味付けした「すき焼き」が定番ですが、個人的には昔ながらの味噌煮込み・牛鍋も美味しそうだな〜^^

 あっ、すき焼きを作るときに牛肉しらたきは離して入れてくださいね!しらたきのカルシウム分が牛肉を硬くしてしまうので!